あらぶる鶏頭!でもかわいいのです★

 こんにちは!石井よーこです。猛暑の後は秋の長雨、そして台風

部屋には洗濯物、カメラを持って出かけることが出来ない日が多くてガッカリです。

でも、我が家のベランダではバラやケイトウ、シソなどの花が元気に咲いています!

バラはこのコラムでも紹介させていただいたことがあるので、今回は我が家の荒ぶる鶏頭(ケイトウ)をご紹介します!

何が荒ぶっているかと言うと

まずは、母の日にもらった時のケイトウはこちら。

色とりどりのロウソクのようなケイトウでした。

鶏のトサカのようでもなく、脳みそのようでもありません。

(昔からあるケイトウってちょっと脳みそっぽくないですか?脳みそは見た事はありませんが)

5月中は元気に咲いていたのですが、夏の初めには花が終わってしまい「もうダメかな?」と思ったのですが、夏の終わりに復活しました!

葉っぱを両手のように広げて、気持ちよさそうに咲いていました。かわいい♡

その後、寒暖差が激し日々にも負けず、咲き続けていたら

こんなに育ちました!ドーン!

スクロールして最初の写真と見比べてみてください。

別の品種になってません?小さなロウソクはいったい何処へ!?()

販売しているものは、途中で摘芯して高さを揃えているのかもしれませんが、我が家ではこの荒ぶる姿のまま、どこまで伸びるか楽しもうと思います。

そして、この背の高いコとは別に、下の方では固まって咲いているところもあります。

さらに別の品種になっていません?ケイトウじゃなくてコンペイトウ?

こんな感じで、我が家のケイトウは自由奔放でございますが、毎日水をあげて育てているので背が高いコも低いコも可愛くて仕方がないのです。

(余談ですが、あじさいやさんの店長さんも紫陽花をそっと手で包み込んで話しかけていましたよ。その姿はシュールいえいえ、美しかったですw)

その他に、ケイトウの横ではシソを食用に育てているのですが、ぼーっとしていたら花が咲いてしまいました。(以前、バジルも花を咲かせてしまったのですが^^)

花に栄養を採られてしまうと葉が美味しくなくなるかな?と思いつつ、こんな可愛らしい花なので摘むこともできず、眺めています。

でも、このまま実になれば、しその実として食べられるかな?それならますますこのままにしておこう!()

*おまけ*

我が家のベランダの花だけだと少し寂しいので、先日撮った彼岸花を

雨上がりに撮影したのですが、彼岸花は雨の雫の似合う花ですね~。

今年は雨が多くてお花たちも可哀そうですが、何とか頑張ってほしいですね!

では、また! ごきげんよう♪

石井よーこ

 

 

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です