人生初の…。

あなたの想いをあなたに代わって、お花で表現するフラワーデザイナーの有薗なおみです。

 

10月に入って山の方では、紅葉の便りが届く時期となりました。

今年は、紅葉も少し早いようですね。また、台風の後の塩害で色づく前に枯れてしまっているようです。今年は、市場に菊がなかなか並ばない状況も続いています。自然災害の被害が年々ひどくなっているように感じるのは私だけでしょうか。

実は、私ちょっと遅い夏休み休暇を取って富山県の立山黒部アルペンルートと宇奈月に2泊3日で行って来ました。

ずっと行ってみたかったスポットの1つです。皆様より一足先に紅葉をこの目に焼き付けてきました。2450mからの眺めは別世界でした。

夜行バスにて早朝立山駅に到着してそこからケーブルカーに乗って一般の車が立ち入れないところまで行きバスで2450mの立山室堂を目指します。

途中おさるの集団に出会ったり、パワースポットの滝が見えたりと登るにつれて景色が変化を見せてくれます。

おさるの集団(20匹くらいはいました)


称名滝


途中の弥陀ヶ原という
1930mくらいまでやってくると、雲を見下ろすことができます。紅葉も進んできて肌寒い感じになってきました。


立山リンドウ



さらに進んでいくと、室堂駅に到着!
日本最高所に位置する駅で、近くには、アルペンルートを代表とする見どころが多く点在しています。

写真を見て頂くとお分かりだと思いますが、2000mを越えると高山植物はあっても高く生える木がありません。冬になると10m以上の雪が降り続き風も吹き荒れる地域となってしまう為です。しかもまだ、一部で残雪も見られました。



美味しい湧き水で落とした珈琲とダムシフォン


その日の夜は、もちろん満点の夜空を想像しておりましたが雨女の本領を発揮してしまい、大雨。
次の日のご来光を拝むことも夢のまた夢と消え去っていきました。。。

残念ですが、また次回来ることを誓いました。つづく・・・・

この後、数日後に私の悲劇が襲いかかりました!
アトリエの外にある階段と部屋とを慌ただしく行き来していると階段を踏み外し左足に全体重がかかり、その瞬間「ゴキッ」と音がしました。捻挫かと思っていたら!!!左足の甲にひびが入ってしまい全治2か月。

人生初ギブス、人生初の松葉杖を現在使用中。立ち仕事は、しばらくの間キャンセル。不幸中の幸いだったことは、左足だったということ。右足健在なので、ブンブン車は運転できます(*^^*)が、困った


Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です