今は秋ですよね?

あなたの想いをあなたに代わって、お花で表現するフラワーデザイナーの有薗なおみです。

人生初の足のひび入り事件から約1ヶ月。

松葉杖とギブスは外れてようやく左右同じ靴が履けるようになりました。
でも、全治2ヶ月ですからあともう少し無理は禁物です。

今回足を怪我したことで、ある事に気づくことが出来ました。それは、私の周りにいる人の温かさです。

私は1人でお仕事をお受けしているのでどうしてもやらなくてはならないお仕事があります。そんな時、市場で買い物する私を見て私の師匠が後ろをついて回って荷物を車まで運んでくれたり、後輩がお休みの時生け込に同行してくれたりと。

私は、沢山の人に助けられ見守られている幸せ者なんだなぁと実感しました(*^^*)

そうそう、でもうちの家の者たちはせいぜい1週間でお手伝いは終了しましたね。

あー、こんな時うちにも可愛い娘がいたら違ったのかと思うと...もう一人?

家の中では、強く生きなくてはならない事も同時に実感しました(笑)

ところで、前回の続きで今回は黒部トロッコ列車の旅。

トロッコ列車って、皆さんは乗ったことがありますか?基本的には窓がない小さい電車です。
実は私、今回の他にも2ヵ所別なところで体験したことがあります。群馬のわたらせ渓谷鉄道と京都の嵯峨野観光鉄道です。何気に私って「乗り鉄子」かもしれない(笑)

何と言っても、トロッコ列車の醍醐味は列車の風を直接肌で感じながら素晴らしい景観が見られて見どころポイントでは車掌さんのアナウンスも入るところです。

今回は、宇奈月から終点の欅平まで80分の旅を満喫。

 

こちらは少し紅葉には早い時期でしたが、壮大な景色に心が癒されました。紅葉の時期や新緑の時期も綺麗なんだろうな。お勧めスポットです!

と、言うことで最近の花屋事情をお伝えします。

ハロウィンで盛り上がったかのように思えた花業界ですが、さほど受けておらず寂しい感じの売り上げです。
年末までの辛抱かな。。

先日市場で、ストックやチューリップが出荷されていて驚きました。早っ!(すみません、写真撮り忘れました)。

春の花があったと思うと、夏の花のひまわりがまだ市場にあるのです。とても、不思議というか季節感がなくなってきたというか。

年々、お花の時期が早くなってきているように感じます。このまま、気付くと四季を問わず一年中色々な花が市場には同居するのでしょうか。花屋としては、季節にとらわれない花の品揃えはいいのかもしれませんが日本は、四季のある国。私としては、やっぱり四季のあるお花を見つめていきたいですね。

余談ですが、うちでは夏に咲かなかった朝顔が今頃になって花を毎日咲かせています(*^^*)

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です