新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

皆さんは年末年始はゆっくり過ごされましたか?

私はと言いますと、フリーランスなので自分でスケジュールは決められるのですが、定期納品のお客様のご注文はお断りできないので今年は、1月2日からお得意様の生け込が初仕事でした。年末は、30日で終わりにしましたがなんだか今年はお正月って感じが全くしないまま終了しました。

でも、1月と2月は花屋さんにとっては暇な時期に入るので必然的にゆっくり仕事ができてしまうのが現状です。この時期に書類の整理とか新しいアイディアとかを考えて次のイベントに備えられるといいですね。1月4日に初ゼリが行われましたが、まだお休みのお花屋さんも多いようで市場は閑散としていました。

ところで、ここ毎年市場で目について我が家のお正月に飾っているお花があります。

それは水仙です。今までは、地味な花なのであまり気にも留めならなかった花ですが年のせいなのでしょうかあの、可憐に咲く白い花、そして何とも言えない花の香りにそそられてしまうのです。

水仙にも種類があって、日本水仙やラッパ水仙、口紅水仙などがあります。その中でも私が好きなのは日本水仙です。

日本水仙


ラッパ水仙


口紅水仙


今の時期に市場で目にするのは日本水仙ですが、まだ、自宅にあるのは蕾がやっとでてきたくらいでしょうか。

この水仙ですが、花言葉を調べてみるとちょっとイマイチなんです。

水仙全体の花言葉は、「うぬぼれ」「自己愛」となっています。水仙の学名はナルシサスと言ってナルシストとよく似た名前なんです()

種類別に調べても、「報われる恋」や「私のもとに帰って来て」などちょっと重い花言葉です。人に贈るときには少し気を付けた方が良いかもしれませんね。

また、水仙には毒があるのをご存知でしたか?

数年前、小学校の調理実習でニラと間違えて食べてしまい中毒を起こした人がいるとテレビで報道されていました。それと、球根部分は特に毒性が強く小さい玉ねぎと間違えて食べてしまうと死に至るケースもあるので注意が必要です。

見分け方としたら、ニラの方が葉っぱが細いですしニラの匂いがします。球根も匂いでわかります。

こんな花言葉があるのを知ってしまうと、来年は飾るのをやめようかな~。水仙が大好きな私って、もしかしたらナルシスト!?()かもしてませんね。

自分の作ったアレンジとか花束を見て「可愛いい~」って言ったりしますし(^^)/

でも、これって大事な事だと思うのです。自分が思いを込めて作って気に入ったものでなければこんな言葉ってなかなか出ませんから。今年も「あなたの思いを伝えるちょっとナルシストなフラワーデザイナーの有薗なおみ」で、始まりました。どうぞ、よろしくお願いいたします。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です