2019年もあじさいからスタート!

 こんにちは!猪突猛進ならぬ妄想猛進の石井よーこです。本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、タイトル通り2019年のコラムは「あじさい」からスタートです♪この季節はあじさいの第2ステージでもある「枯れあじさい」(私のPCの予測変換では「彼あじさい」と出ました。そんなあじさいがあったら手元にずっと置いておきたいです!)が楽しめるのです♪

ということで、15日に昭和記念公園へ行ってきました♪

するといました!

完ぺきな姿のまま残り、陽射しをあびて黄金色に輝くヤマアジサイ♪

綺麗ですね~!うっとり。葉脈が透ける姿がたまらんのです。

もちろん、アナベルも健在でした!

枯れても可愛いなんて、女性の憧れです!

うつむいて垂れ下がっている姿、どこかで見たような? あ、あじさいやさんの「さかさあじさい*」に似ていますね~。うん、可愛い♪

続いて虎ノ門の愛宕神社でみかけた枯れてもピンクのあじさい!

愛宕神社は出世の神様だけでなく、縁結びの神様でもあるようなので、こんな可愛らしいあじさいがずっと残っているのかしら?それとも、愛にあふれた心で見たからピンクに見えたとか?ま、周囲の人たちにもちゃんとピンクに見えていたので、関係なさそうですが()

愛宕神社の裏手にあるNHK放送博物館(昔のJOAK)の近くでは神々しいこんなあじさいもいました♪

光に祝福されているかのような枯れあじさい。

美しいですね~! こんなコたちを見つけると本当に嬉しくなっちゃいます♪

是非、皆さんも探してみてくださいね!

ちなみに、この時期はもちろん彼違う、枯れあじさいだけではなく、フレッシュなお花も楽しめます。

昭和記念公園ではスノードロップが咲き始めていました。

船橋アンデルセン公園ではクリスマスローズやウィンターチューリップを楽しむことができました!(1/3撮影なので、現在はウィンターチューリップの見頃は過ぎています)


2019年もたくさんの花とたくさんの妄想に包まれた1年になりますように!

*おまけ*

お正月のおせち料理にもセンリョウやマムを添えると、ぐっと華やかになりました!

お花ってありがたい!

では、また! ごきげんよう♪

 

石井よーこ

しあわせ運ぶ さかさあじさい
大人気で〜す。
あじさい専門店 あじさいや

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です