さぁ!梅の季節ですよ!ウメジローもいますよ!

 こんにちは!石井よーこです。あっという間に1月が終わり、2月になりました。2月と言えばまだまだ寒いのですが、お花たちは春に向かってどんどん咲き始めていますね♪

ということで、亀戸天神社へ梅を見に行ってきました。

梅と鳥居とスカイツリー。鉄板のアングルです()

亀戸天神といえば、藤が有名ですが、祀られている菅原道真公が梅の花を好まれ、多くの梅の和歌を詠まれていたそうで、境内には300本を超す様々な種類の梅が植えられているそうです。

私が行ったのは1月下旬なので、まだ蕾の梅も多かったのですが、かわいらしく咲いていた梅の花を、甘い香りと共にご紹介しますね。

あ、香りは画面からは出せないので、そこは妄想でカバーしてくださいね()

まずは紅梅。紅梅というよりピンク梅?

コロンとした花の形がなんとも可愛いですよね~!

花かんざしにしたくなります♪ 私が似合うかどうかは別問題ですが

それにしても、近頃は乾燥注意報が出るほど雨が少ないのに、咲き始めたウメ子たちはとっても瑞々しかったです!羨ましい!

続いて白梅。

なんて可憐な姿!

西日に照らされた花びらが透き通っていて、とても美しかったです。

この梅は甘酸っぱい香りがほのかに香っていました。

白梅はまだまだ蕾が多かったので、これからどんどん咲いて、あたりが良い香りに包まれるのでしょうね~。

そして、香りと言えば蝋梅(ロウバイ)!老婆じゃないですよ!狼狽でもないですよ!

蝋梅はちょうど満開で、あたり一面、甘~い匂いが広がっていました。

蝋梅は少し離れていても気が付くくらい強い香りなので、目で見つける前に鼻で感じることができます。そのままクンクンしていると蝋梅を見つけることが出来るのです♪

いや、普通に鮮やかな黄色なので見つけやすいですよね。

そして、もう1つ、この時期の香りが良い花と言えば、水仙。

亀戸天神でも、ちょうど日本水仙が満開でした! 

水仙は背の低い花なので、もちろん私はしゃがみこんで撮影しました~。参拝客がみんな梅を見上げている中、ちょっと不審な感じだったかな

でも、撮影前にちゃんとお参りをしてお賽銭も入れたので、少しくらい不審な格好で撮影していても、天神さまは許してくれると思います。亀戸天神は「花の天神様」と言われるくらいですからね!

ちなみに、神社仏閣ではできる限り参拝してから撮影をするようにしています。

礼儀というのもありますが、そのほうが良い写真が撮れるような気がするんですよね~。気がするだけかもですが() 

せっかく亀戸天神に来たので、それっぽい写真も。

有名な赤い太鼓橋ではないのですが、赤い欄干は絵になりますね~。

白梅との相性もバッチリです♪ 太鼓橋は藤棚の近くなので、藤の季節には歌川広重の「亀戸天神境内」(名所江戸百景)のような景色が楽しめます♪

 

梅は2月中旬あたりから見頃を迎えるところが多いので、皆さんも是非、梅を見にお出かけしてみてくださいね!

*おまけ*

今年初のウメジロー(梅+メジロ)

入口の赤い鳥居前の紅梅にメジロちゃんがいました♪ 梅の枝がカサカサっと揺れたらメジロがいる確率が高いので、探してみて下さいね!

 

では、また! ごきげんよう♪

 

石井よーこ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です